モビットを使ったら郵送物で家族にバレない?

三井住友銀行グループの一つである消費者金融のモビット。その安心感や便利さで多くの利用者がいますが、消費者金融の利用を考える時に気になるのは、利用していることがほかの人にバレてしまわないかということです。
利用がバレてしまう原因はいくつかあります。例えば、ローン契約機に出入りしているところを知り合いに見られてしまったり、自宅に送られてきた利用明細書などの郵送物が見つかってバレてしまうという事もあります。今回はこうした郵送物でバレないようにする方法を見ていきます。
モビットに申し込むと、後日契約書が郵送されてきたり、先ほど述べたように利用明細書などからバレる心配があります。この利用明細書は貸金業法により発行する義務が定められており、利用に応じて郵送で利用者に送る必要があります。消費者金融会社によっては自社ATMであれば利用明細書をその場で発行するというところもあれば、提携ATMの場合には所によっては後日郵送になってしまう所もあります。こうしたものが郵送物として送られてくるわけですが、差出人の名義がモビットで送られてくることはありません。「MCセンター」という名義で送られてきます。ですからいきなりモビットの利用がバレてしまう事はないと思いますが、何度も郵送されてきたり、或いはご家族に勘の良い方がおられたりすると、怪しまれて調べられ、バレてしまうことはあり得ます。
ではこの契約書や利用明細書の発行を何とか止める方法はあるのでしょうか?答えは、モビットの「WEB完結申込」を利用することです。WEB完結申込とは、申し込みから融資までの全てをインターネットで行う事の出来る画期的な方法ですが、このサービスを利用することにより、契約書、ローンカード、利用明細書を発行しなくても利用できるようになります。利用明細書が発行されない理由は、WEB完結で融資をする方法が銀行振込になるため、通帳に記載されるようになるからです。ですから銀行の通帳の管理をしっかりしておく必要はあります。WEB完結申込では基本的に個人名義の口座しか利用できないのですが、家族でこの口座を利用している場合は見つかるリスクが無いとは言えません。また、モビットのローンカードも発行されないため、財布に入れていて見つかってしまうというリスクもなくなります。しかし、このWEB完結で利用していく場合は融資方法が銀行振込のみになってしまうため、ATM等の利用が行えなくなりますので気を付けましょう。

モビットのカード受け取りを家族にバレないで行えるの?

消費者金融のモビットはとても便利ではありますが、利用していることを家族や知り合いに知られたくないと思っている方は多いです。ではモビットで他の人に知られずにカードなどを受け取ることは可能なのでしょうか?
モビットは利用者のプライバシーをしっかり守りながら利用することができる消費者金融機関です。消費者金融を利用すると大抵の場合カードが送られてきますが、モビットでは郵送以外の方法で受け取ることができるようになっています。
一つ目の方法はカード申込機を利用するという方法です。申込方法は電話やインターネット、ローン申込機、郵送などで行うことができます。それぞれにメリットデメリット、スピードの違いはありますがカード受取の方法は選ぶことができます。もちろん最初の申し込みの時点からローン申込機を利用することもできます。いずれかの仕方で申し込みを完了した後、モビットで審査が行われます。その後通過した後にカード受取方法を選ぶことができます。この時に「ローン申込機」を選択すれば自宅に郵送されてくることはありません。選択した後は、都合の良いローン申込機のある場所に出向いてカードを発行することができます。この時に地元の近くを選ぶと申込機に入っていくところ等を知り合いに見られてしまう恐れがありますので、そういった事も考慮に入れながら、どこの申込機を利用するかを決めましょう。
また、財布の中身を見られた時にこのローンカードが入っていることが知られ、モビットの利用が家族にバレてしまうかもと心配する方もおられます。このような場合は別の方法を利用すると良いです。その方法は「WEB完結申込」です。これはインターネットで申し込みから融資までを行えるとても便利な方法です。この方法のメリットは他にもあり、在籍確認の電話が要らない事や郵送物全般をインターネットやメールで行えるというメリットがあります。また、通常の申し込みであればモビットのローンカードが発行されるのですが、このWEB完結申込を利用した場合はローンカードが発行されません。それで財布の中身を見られたとしてもバレる心配はないわけです。とても便利なWEB完結申込ですが、すべての方が利用できるわけではありません。申し込みの際に最初に利用条件の確認がありますが、それは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座(本人名義のみ)を持っていること、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている方のみが利用することができます。これらに該当しない方は、前述のローン申込機を利用したカード受取を行うと良いでしょう。

カードレス契約でモビットの利用をだれにもバレずに行うには?

消費者金融の利用について積極的になれない理由の一つに、利用していることを誰にも知られたくないという点があるかもしれません。実際、消費者金融を利用していることがバレてしまう状況というのはかなりあります。
例えば、契約するためにローン契約機を使う事がありますが、そこに入っていくことを誰かに見られてしまうこと、契約するとローンカードが発行されますが、それを財布に入れていたら家族や友人にバレてしまったこと、ATMから借り入れしたらその場で利用明細が発行されず数日後に自宅に郵送されてきてしまったこと、ATMで出てきた利用明細書を財布に入れていたら見つかったことなど、利用が家族や友人にバレてしまうリスクと言うのはかなり高いものです。
しかし、モビットには通常の申し込みと異なるサービスがあります。それは「WEB完結申込」です。これはカードレス在籍確認の電話無し郵便物無しという特長を持つサービスです。その名の通りインターネットで申し込む必要があります。
まずパソコンやスマホでモビット公式ホームページにアクセスします。そのトップページの右側に「WEB完結申込」という赤いボタンがあるのでそれをクリック(またはタップ。以降クリック)します。そうすると別ウィンドウが出てきて確認事項が表示されます。WEB完結の申し込みには利用条件があります。まず、三井住友銀行或いは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている事、運転免許証かパスポートを持っている事、収入証明書、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っている事、最新の給与明細を持っている事などが挙げられます。それらを確認して申し込みを進めていきます。メールアドレスや携帯電話の番号などの入力から始まり、個人情報、勤務先情報、家族形態などを入力していきます。どれも間違いが無いように入力していきましょう。特に連絡先の情報が間違っていると、本来ならメールで連絡してくれるはずなのに、電話がかかってきてしまう事があり、せっかくのWEB完結申込の意味がなくなってしまいます。申し込みが完了するとモビットの審査が始まります。その後無事通過すれば審査結果がメールで送られてきます。その後はパソコンやスマホで入会手続きを行い、モビットの利用が出来るようになります。WEB完結申込の場合、融資の方法は銀行口座に振込キャッシングとなります。そのためカードレスが可能になるわけです。利用条件が少し難しいですが、条件を満たしているのなら自分のプライバシーを守れるこの申込方法を利用することをお勧めします。

 

 

更新履歴